ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 受験生の方 > 授業料・奨学金 > 入学料・授業料等(減免)

本文

入学料・授業料等(減免)

印刷用ページを表示する 2020年3月27日更新

入学者選抜料・入学料

単位(円)

区分 入学者
選抜料
入学料
広島県内の者 それ以外の者
学部生 17,000円 282,000円 394,800円
編入学生 30,000円
大学院生
専攻科生 18,000円 169,200円 236,900円
科目等履修生・
特別聴講学生
9,800円 28,200円 39,480円
研究生・研修員 84,600円 118,440円

「広島県内の者」とは,入学手続開始日の属する月の初日現在において,引き続き1年以上広島県内に住所を有する者を指します。

授業料・その他

(1) 授業料

授業料は,本学の規程によりその額が定められており,在籍する学生には等しく納入する義務が課せられています。このため,正当な理由がなく納入しないなど納入義務を怠った場合には,除籍処分を受けることがあります。毎年度,4月,10月の納期限を厳守の上,6か月分を納付してください。

区分 金額 半期分の納付金額 納期限
前期 後期
学部生
編入学生
大学院生
専攻科生
年額 535,800円 267,900円 4月30日※ 10月31日※
研究生
研修員
月額 29,700円 178,200円

※金融機関休業日にあたる場合はその翌日

なお、在学中に授業料の改定が行われた場合は、改定時から新授業料が適用されます。

(2) 聴講料

区分 金額 納期限
科目等履修生・特別聴講学生 14,800円(1単位につき) 聴講開始月末
聴講生

(3) 学生寮使用料・施設費

庄原キャンパスにおいては、学生寮使用料(利用者のみ)及び施設費が必要です。

種類 納入義務者 金額 納期限
学生寮使用料 学生寮を使用する者 月額1,200円 毎月末
施設費 生物資源科学部・生命環境学部及び総合学術研究科生命システム科学専攻に在籍する学生 年額15,600円 4月30日※
生物資源科学部・生命環境学部及び総合学術研究科生命システム科学専攻に在籍する研究生及び研修員

年額10,400円

※金融機関休業日にあたる場合はその翌日

(4) 納付方法

授業料及び施設費は原則口座振替による納付です。事前に登録している口座から納入期限に引落します。(手数料は大学が負担します。)

口座振替を希望されない場合及び学生寮使用料は,本学所定の振込依頼書により,所定の期日までに,金融機関で納付してください。(金融機関所定の手数料が必要です。)

(5) その他

上記のほか,保険料,教科書代,実験実習衣代,学外実習経費,後援会費,同窓会費などが必要となる場合があります。詳細は,入学手続時または入学後のガイダンス等でお知らせします。

(6) 国の高等教育の修学支援新制度について(学部生向け)

令和2年4月から,国の高等教育の修学支援新制度(給付奨学金・授業料等減免)がスタートしました。

学部生の方は,こちらのページを確認してください。

(7) 授業料の減免・徴収猶予

国の高等教育修学支援制度の対象とならない留学生・大学院生・専攻科生,又は,不測の災害などのため,授業料の納付が著しく困難な学生については,授業料の減免または徴収猶予を認める場合があります。詳しくは,教学課の窓口で相談してください。

※「国の高等教育の修学支援新制度」とは異なる本学独自の制度です。

区分 事由 申請期間 対象期間等
減免

生計を一にする家族全員(世帯)の前年所得が収入基準額以下の場合
※留学生・大学院生・専攻科生対象

通期

6月1日~7月10日

4月分~翌年3月分

前期

4月分~9月分

後期 10月1日~10月20日 10月分~翌年3月分
災害、傷病、失業等で収入が著しく減少した場合 随時

原則として申請の翌月分~
          翌年3月(年度末)分

猶予 減免事由に準ずる理由のため一時的に納入困難な場合 通期

在学生:1月20日~2月20日
新入生:入学式後~4月20日

必要な期間(最長で翌年3月まで)
ただし,卒業・修了予定者は卒業等年度の10月末日まで(前期末卒業等予定者は,当該年度は申請不可)

前期
後期 7月20日~8月20日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)