研究のテーマ

当研究室は以下の3つのトピックスを研究のテーマとしています。

トピックス

  • 脂質の酸化・抗酸化
    脂質・油脂の酸化機構や抗酸化技術の開発に向けた研究を行っています。脂質は三大栄養素の一つに数えられ、生体にとって重要な栄養素です。油脂はエネルギー源や必須脂肪酸の供給源、さらには食に美味しさをもたらす成分としても重要です。これらは酸化に対して不安定である特徴があり、酸化によってその機能や栄養価が損なわれてしまいます。このテーマでは、そのような脂質酸化機構の解明や、酸化安定性向上技術に関する研究を進めます。
     
  • 酵素を用いた機能性化合物の創製
    酵素の特異性を生かした有用化合物の合成について研究を行っています。酵素は生体組織の中で様々な生化学反応を進める触媒です。有機化学的手法では複雑な反応も、酵素を利用することで、温和な環境で簡単に進めることが可能です。このテーマでは、特にリパーゼやホスホリパーゼといった脂質関連酵素を用いて、代替脂と呼ばれるものの調製や、生理機能を有する希少・新規化合物の合成などに取り組みます。
     
  • 食品の機能性探索
    特に地元食材に注目して、それらの機能性探索や未利用資源の有効利用に関する研究を行っています。食品の中には、すでに優れた生理作用が見出されているものもありますが、まだ隠されている機能があるかもしれません。一方、食品の製造過程のなかで廃棄されるものの中には、優れた栄養機能や生理機能を有しているものが少なくありません。このテーマでは、これらの食品における機能性探索をin vitro (理化学的手法)で行います。

ニュース

2019年08月10日
オープンキャンパスが開催されました。
2019年07月16日
学生表彰
2019年07月04日
高大連携事業(西条農業高校)
2019年04月17日
原田君の論文が国際誌に受理されました。
2019年03月06日
研究室旅行(冬)
2018年10月02日
研究室旅行
2018年08月04日
オープンキャンパス
2018年07月31日
高大連携講座
2018年07月13日
学生表彰
2018年04月01日
サイトをオープンしました。
2018年02月23日
バイオフォーラムにて基調講演を行いました。
2018年02月23日
日本油化学会第55回年会にてヤングフェロー賞を受賞