ニュース一覧

安田さんの論文が国際紙に受理されました。

 当研究室卒業生である安田さん(2020年卒)の研究が論文化され、国際紙Biotechnology Reportsに受理されました。
 ドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸などの高度不飽和脂肪酸は、1-LPCと呼ばれる脂質形態で運搬されます。本研究は、1-LPCを、酵素的に調製する方法を確立したものです。脂質化学や生化学分野における研究発展に応用できる成果です。

2020年07月13日

田中君、杉山君、登立君の論文が国際誌に受理されました。

 田中君、杉山君、登立君の論文が国際誌Biocatalysis and Agricultural Biotechnologyに受理されました(4月24日)。
 この論文では、中鎖脂肪酸とよばれる体脂肪軽減作用を有する脂肪酸に注目し、これをリパーゼという酵素を用いて、リン脂質の形に変換する方法について報告しました。基質の種類や反応溶媒が反応収率に大きな影響を与えること、また、リパーゼの特殊な位置選択性について明らかにしました。

2020年04月28日

Riskaさんの論文が国際誌に受理されました。

 Riskaさんの研究が論文化され、国際誌Journal of Oleo Scienceに受理されました(4月6日)。
 Riskaさんは、抗肥満作用や抗がん作用が知られる共役リノール酸と呼ばれる脂肪酸に注目し、その酸化挙動がトリアシルグリセロール型とリン脂質型でどのように異なるか明らかにしました。我々は日ごろ、様々な脂肪酸を摂取していますが、その摂取形態を考える上で重要な知見を得たと考えています。

2020年04月08日

卒業式&学生表彰

3月18日、卒業式が行われました。
新型コロナウイルスの影響で、簡略化されましたが、式後には、仲間同士で色々と話をしていましたね。
2年間、本当に色々あったと思いますが、その経験を糧に、新天地での活躍を期待しています。


同日、学生表彰が執り行われました。
当研究室の田頭さんが生命科学科の学年1位でした。
勉学に取り組む日頃の努力の成果だと思います。
4年間よく頑張りました!

 

2020年03月27日

高大連携事業(西条農業高校)

西条農業高校の皆さんが、脂肪酸組成を調べにやって来てくれました。
西条農業高校は、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けており、色々な研究に取り組んでいます。
今回は、本研究室にてそのサポートをさせて頂きました。
皆さん、真剣に取り組んでいました。


2020年02月21日

卒論発表会

2月7日(金)、当研究室の卒論発表会が行われました。今までにない緊張を感じたり、予想しない質問に困惑したことと思います。
皆さん良く頑張りました。お疲れ様でした。

2020年02月09日

学会発表in東京

9月24-26日、Risakaさんが、東京(東京海洋大学)で行われた学会で発表しました。

大会名:日本油化学会第58回年会
演題:Effect of Molecular Form of Conjugated Linoleic Acid on Oxidative Stability
発表者:Riska Rian Fauziah, and Yukihiro YAMAMOTO

抗肥満作用や抗がん作用がしられる機能性脂肪酸である共役リノール酸の酸化安定性について、トリアシルグリセロール型とグリセロリン脂質型とで比較し、その酸化挙動の違いについて検証したところ、大きな違いがあることが判明しました。
共役リノール酸だけでなく、他の機能性脂肪酸の利用形態を選択するうえで、重要な知見が得られました。

2019年09月28日

学会発表in広島

9月19-21日、山本准教授が、広島市(文化交流会館)で行われた国際学会で発表を行いました。

大会名:The 15th International Symposium on Biocatalysis and Agricultural Biotechnology
演題:Preparation of Phosphatidylcholine Containing Medium Chain Fatty Acid Mediated by Lipase-Catalyzed Acidolysis
発表者:Yukihiro YAMAMOTO, Katsumasa TANAKA, Hiroto SUGIYAMA, Ryota NOBORITATE

中鎖脂肪酸の機能性を、より発揮できる形態にするために、リパーゼを用いてリン脂質と呼ばれる脂質形態に変換することに成功しました。
変換反応において、いくつか面白い知見が得られたので、これらを発表したものです。
本発表において、活発な討論が行われました。

2019年09月21日

第1回 研究室同門会

9月7日、広島市内にて第1回 研究室同門会が開催されました。
当研究室は、今年4月に5期目の卒論配属が行われ、これまで13名の卒業生を輩出しました。
現役生と卒業生との親睦会として、同門会を開催しましたが、多くの同門生が集まり、楽しいひと時をを過ごすことが出来たかと思います。
次回、また皆さんと会えることを楽しみにしています。

2019年09月08日

研究室旅行(夏)

9月某日。今年は岡山県(プール、スポッチャ)と兵庫県(キャンプ)に行ってきました。
天候にも恵まれ、充実した二日間でした。
皆さん、お疲れ様でした。

 

2019年09月06日

オープンキャンパスが開催されました。

オープンキャンパスが開催されました。

昨年と同様、当研究室では、『身近な野菜から色素を抽出してみよう!』と題して、ホウレンソウやニンジンから色素を抽出・濃縮し、さらに分析を行う一連の実験展示を行いました。

高校生・保護者・ご関係者の皆様、遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。

 

2019年08月10日

学生表彰

7月12日(金)、当研究室の池内君、大田さん、中田さんが、学生表彰されました。
これは、学業成績が優秀な学生に与えられる賞です。三人とも、おめでとうございます。
この調子で勉強・研究ともに頑張ってください。

2019年07月16日

高大連携事業(西条農業高校)

 6月20日と6月27日の2日間、西条農業高校の生徒さんたちが実験をしにやってきました。
 高大連携事業の一環で、今回は、地元食材を中心とした作られた食品に含まれる、油脂の脂肪酸組成を分析しました。
 皆さん真剣に取り組んでいました。

 

2019年07月04日

原田君の論文が国際誌に受理されました。

当研究室(卒業生)の原田君の研究論文が、国際誌「Biocatalysis and agricultural biotechnology」に受理されました。

 本研究は北海道大学との共同研究です。リシノール酸と呼ばれる脂肪酸をリン脂質へ誘導化することに成功し、さらにその抗炎症作用を培養細胞を用いて検証したところ、リン脂質誘導体の方が、誘導化する前のリシノール酸よりも高い抗炎症作用を示すことがわかりました。

2019年04月17日

研究室旅行(冬)

2月某日:そば打ち体験@山県そば。みなさん上手に?出来ました。

2019年03月06日

研究室旅行

9月某日:香川~徳島(キャンプ)~高知の研究室旅行。みなさんお疲れ様でした。

2018年10月02日

オープンキャンパス

オープンキャンパスが行われました。

当研究室では、『身近な野菜から色素を抽出してみよう!』と題して、ホウレンソウやニンジンから色素を抽出。濃縮し、さらに分析を行う一連の実験展示を行いました。

高校生・保護者・ご関係者の皆様、遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。

 

2018年08月04日

高大連携講座

7月28日(土曜日):広島キャンパスにて、高大連携講座が公開され、山本准教授が『油脂の科学』について講演しました。

 

2018年07月31日

学生表彰

当研究室学部3年生の大塚君、田頭さん、安田さんが学生表彰(成績優秀者)されました。

 

2018年07月13日

バイオフォーラムにて基調講演を行いました。

備北バイオの里づくり推進協議会によるバイオフォーラム(2018年1月30日開催)にて、基調講演を行いました。「油を食べて健康に」と題して、油脂に関する基本的な知識から、誤解しがちな情報、研究事例を紹介しました。

2018年02月23日