ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県立広島大学への寄附について

寄附のご案内

寄附の概要

1.寄附の使途

次の目的のために活用させていただきます。
(1)学術研究に要する経費
(2)教育活動等の充実に要する経費
(3)地域貢献活動に要する経費
(4)学生支援に要する経費
※具体的な活用方法については、本学で決めさせていただきます。

2.お申し込み方法

クレジットカード決済・コンビニ決済・Pay-easy決済をご希望の方は、注意事項をご確認のうえ、下記、「お申込みはこちら」よりお手続きをお願いいたします。

(1)インターネットによる場合

申込みボタン

※本学が決済代行を委託している、株式会社エフレジが運営する「F-REGI」サイトへ移動します。


(2)寄附申込書による場合
◇「寄附申込書」に必要事項をご記入のうえ、郵送、Fax、E-Mailでお送りいただくか、事務局までご持参ください。
◇「寄附申込書」は以下からダウンロードできます。
◇本学において「寄附申込書」を受領後、「寄附受入承諾書」と合わせて、本学所定の振込用紙をお送りいたします。また、寄付金をお振込みいただく金融機関の口座番号をお知らせいたします。
※本学所定の振込用紙はゆうちょ銀行窓口では使用できないため、ゆうちょ銀行窓口でのお振込みを希望される方は、郵便局備え付けの払込取扱票に、口座番号等を記入して、お振込みいただきますようお願いいたします。
※恐れ入りますが、お振込み手数料はご負担いただきますようお願い致します。

≪寄附申込書の送付先≫
郵送 :〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1-71
    公立大学法人 県立広島大学 財務課 寄附担当 行
Fax  :082-251-9405
E-Mail:zaimu-kifu@pu-hiroshima.ac.jp

◇寄附金の入金を確認させていただいた後、本学が発行する「寄附金領収書」をお送りいたします。
※再発行のご依頼は受けておりません。次の優遇措置を受けられる場合は、紛失しないよう保管をお願い致します。

3.税制上の優遇措置


(1)所得税の優遇措置(個人からのご寄附)
 寄附金額から2,000円を差し引いた額を、所得(課税所得金額)から控除できます。

所得税控除=(寄附金合計額(※1)-2,000円)×所得税率

(※1)総所得金額の40%が上限


(2)住民税(県民税・市町村民税)の優遇措置(個人からのご寄附)
 寄附をした翌年1月1日時点でお住まいの都道府県・市町村が、条例で大学を寄附金控除の対象法人として指定している場合、個人住民税額の控除を受けることができます。

住民税控除額=(寄附金合計額(※2)-2,000円)×控除率(※3)

(※2)総所得金額の30%が上限  (※3)県民税:2%、市町村民税:8%(最大10%)

※本学への寄附金は広島県及び広島市における条例の指定を受けており、個人住民税の税額控除の対象となります。
(例)広島県広島市にお住まいの方:控除率10%(2%【県民税】+8%【市民税】)
他の市町村民税については、自治体の条例により取扱いが異なりますので、お住まいの市町村の税務担当課へお問い合わせください。

◇優遇措置を受けるための手続き
 本学から送付する「寄附金領収書」を添えて、所轄税務署で確定申告を行ってください。確定申告を行わず、住民税控除のみを受けられる場合は、お住まいの市町村にお問い合わせください。

(3)法人からのご寄附
 寄附金の全額を損金に算入することができます。

4.寄附者のご芳名

 寄附者様のご意向に沿って、ご芳名を本学ホームページに掲載させていただきます。
(ご芳名の掲載をご希望されない方につきましては、掲載いたしません)

5.お問い合わせ

 〒734-8558
 広島市南区宇品東一丁目1-71
 公立大学法人県立広島大学 本部財務課(広島キャンパス)
 電話 :082-251-9939
 Fax  :082-251-9405
 E-Mail:zaimu-kifu@pu-hiroshima.ac.jp

このページのトップへ