ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 教育 > 大学教育改革支援プログラム

大学教育改革支援プログラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月16日更新

大学教育改革支援プログラムとは

文部科学省において、各大学などにおける大学改革の取組が一層推進されるよう、国公私立大学を通じた競争的環境の下で、特色・個性ある優れた取組を選定・支援するものです。

国公私立大学を通じた大学教育改革の支援

県立広島大学が実施している大学教育改革支援プログラム

県立広島大学は、次のとおり、大学教育改革支援プログラムの選定を受けており、積極的に特色・個性ある教育を行っています。

プログラム名選定テーマ事業年度取組学部フォローアップ事業の状況
大学教育再生加速プログラム

テーマⅠ
アクティブ・ラーニング

平成26年度~全学事業継続中
産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業(中国・四国の18大学との連携による)平成24年度~全学事業継続中
大学生の就業力育成支援事業 広島共生コミュニティによる就業力育成支援平成22~23年 全学低学年時教育での職業観・勤労観の育成,キャリアポートフォリオの活用,産業界と連携した広島プレミア科目の開講
質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)学士力向上を図るフィールド科学の創設~中山間地域の生物資源の体系的活用による実践的教育~平成20~22年度生命環境学部特産加工・機能食品の試作,特産作物作り等の取組みの成果が新たな教育プログラム「フィールド科学」に反映され,平成23年4月フィールド科学教育研究センターを設置。
社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラムケアマネジャー(介護支援 専門員)を対象とした再就職支援及びスキルアップ講座平成19~21年度保健福祉学部本学の講座がNPO法人広島県介護支援専門協会に引き継がれ,引き続き,本学教員が協力。
現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)ヘルスサポーターマインドの発達支援 ~心・技のバランスのとれた実践的保健福祉キャリア教育の推進~ 平成19~21年度保健福祉学部コミュニケーション力,論理的思考能力,自らが学び行動する力の実践・育成支援等の学生の意識の向上を図り,模擬講義演習やチーム医療福祉演習等の実践的授業として実践。
学生参加による 世界遺産宮島の活性化 ~学生が宮島の魅力を再発見し,世界に発信する~平成18~20年度人間文化学部「地域文化学(宮島学)」に関するシンポジウムや展示会の開催,各種の特別講義を組み合わせた総合的教育課程を展開し,平成21年4月に宮島学センターを設置。
経営情報実践的 総合キャリア教育の推進  平成18~19年度経営情報学部「経営情報学実践実習」(専門インターンシップ)が新設され,受入企業・参加学生の双方から評価。

このページのトップへ