ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

助産学専攻科

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月20日更新

平成31年度助産学専攻科学生募集

募集要項・出願書類

出願方法

インターネット出願のみ受け付けます。 

≪インターネット出願サイト≫
出願サイトバナーボタン

平成30年10月1日(月)から10月9日(火)午後5時まで

※ インターネット出願登録は,平成30年10月9日(火)午後5時までです。
※ 平成30年10月9日(火)までの消印のある書留速達郵便によって提出された書類に限り,出願期間終了後に到達した場合でも,受理します。
※ 平成30年10月9日(火)午前9時から午後5時までに限り,出願書類の直接持参を認めます。

募集人員

専攻科名募集人員の内訳
一般枠本学枠広島県内枠
助産学専攻科4人4人2人10人

<併願について>
※本学枠又は広島県内枠に出願した者は,併せて一般枠に出願した者として取り扱います。なお,本学枠と広島県内枠の併願は認めません。
※本学枠又は広島県内枠で合格対象外となった場合は,一般枠で判定します。

出願資格

看護師資格を有する者又は看護師国家試験受験資格を有する者(取得見込の者を含む。)で,次のいずれかに該当する女性(平成31年3月31日までに該当する見込みの者を含む。)とします。

※詳細な出願資格については,必ず募集要項で確認してください。

一般枠

学校教育法第83条の大学を卒業した者 等

本学枠

上記(一般枠)の出願資格を有する,本学の卒業者又は卒業見込みの者
なお,合格した場合に,必ず入学することを確約できる者とします。
※広島県立保健福祉大学の卒業生及び広島県立保健福祉短期大学卒業後に学士の学位を授与された者を含む。

広島県内枠

上記(一般枠)の出願資格を有する,広島県内の医療機関で勤務している者又は勤務見込みの者
なお,合格した場合に,必ず入学することを確約できる者とします。
また,修了後,広島県内の産科施設での勤務を志す者とします。

試験日

平成30年10月18日(木曜日)

試験科目

一般枠専門科目(母性看護学,小児看護学),面接
本学枠専門科目(母性看護学,小児看護学),面接,学業成績
広島県内枠専門科目(母性看護学,小児看護学),面接

試験場

県立広島大学三原キャンパス

合格発表

平成30年10月29日(月曜日)正午

入学手続期間

平成30年10月30日(火曜日)~11月13日(火曜日)

問い合わせ先

県立広島大学三原キャンパス事務部教学課
〒723 - 0053
広島県三原市学園町1番1号
電話 (0848)60-1126


このページのトップへ