ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部

保健福祉学部

学科

看護看護学科

生涯にわたる健康ライフを、豊かな人間性と看護技術で支える。


理学理学療法学科

社会復帰の喜びを、科学的理論と熱意でサポートする。


作業作業療法学科

クライアントの望みを、作業を通じてバックアップする。


   コミュニケーション障害学科

コミュニケーションと社会参加、その喜びを知性と熱意で支援する。

人福人間福祉学科

ソーシャルワークによる人間福祉で、人々が望む自己実現を支援する。


学部長あいさつ

保健・医療・福祉のプロフェッショナルを目指す、あなたの夢を応援します。

保健福祉 小野先生保健福祉学部 学部長  小野 武也

 保健福祉学部は,国公立では唯一,保健・医療・福祉分野に関連する5学科(看護学科,理学療法学科,作業療法学科,コミュニケーション障害学科,人間福祉学科)を擁しており附属診療センターも併設されています。我々は国家資格である看護師,保健師,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,社会福祉士,精神保健福祉士の取得を目指します。日本はこれまでに経験したことがない少子化・高齢化・人口減少などを背景とし,2025年(平成37年)以降は国民の医療や介護の需要がさらに増加することが見込まれています。

 そのため本学部は大学院保健福祉学専攻・助産学専攻科との連携により,保健・医療・福祉分野における様々な問題に取り組みます。特に,リハビリテーション医療の高度化への対応や地域包括ケアシステムへ対応できる将来を担う優秀な人材を育成しています。みなさんも,国家資格取得に加え大学院での研究・問題解決能力の修得も視野に入れて保健福祉学部でともに夢を追いましょう。

保健福祉学部 図


このページのトップへ