ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 兼業等許可申請 > 本学教職員に対する兼業等許可申請

本学教職員に対する兼業等許可申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月7日更新

兼業等許可申請について 

 県立広島大学教職員の兼業等(本学教職員が本務以外の他の業務に従事すること)については,「公立大学法人県立広島大学職員兼業規程」等に基づき,兼業内容を審査した上で,許可・承認したものについてのみ従事することができます。

 この度,事務処理期間の短縮のため,本学教職員への兼業等の依頼様式を以下のとおり定めました。

 平成281月以降に本学教職員に対し,兼業等を依頼される場合は,以下の区分に応じた所定様式により,就任する教職員宛てに依頼書を送付していただくようお願いいたします。

 なお,平成281月以降の兼業等許可申請については,原則,承認の回答文書を送付しないこととさせていただきます。事務処理上において回答文書が必要な場合は,依頼様式の所定欄にその旨を明記していただくとともに,「宛先を明記した返信封筒」を同封してください。

 以上,ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 ご不明な点等がございましたら下記にお問い合わせください。

 

 兼業等申請事務フロー

 兼業等申請事務フロー [PDFファイル/97KB]

 

様式1 教育に関する兼業依頼・許可申請書 

 報酬の有無にかかわらず,教育に関する他の職を兼ね,又は教育に関する他の事業若しくは事務に従事する場合

   ※大学,短期大学及び高等専門学校等の非常勤講師に従事する場合の申請書

     

     【様式】 様式1 [Wordファイル/69KB]  〔記載例 [PDFファイル/244KB]

 

様式2 役員等兼業等依頼・許可申請書 

 ・ 報酬の有無にかかわらず,営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体(以下「営利企業」という。)の役員等を兼ねる場合

 ・ 報酬を得て,何らかの事務又は事業に従事する場合

   ※病院等での勤務を含む 

   ※国,県,市町村の審議会委員,任意設置の検討会議委員等の依頼様式は「様式3」

 

     【添付書類】 (1)兼業先定款・規約

              (2)役員名簿などの構成員名簿(営利企業の役員等の場合)

     【留意事項】 役員等兼業等留意事項について [PDFファイル/70KB]

     【様式】 様式2 [Wordファイル/58KB]  〔記載例 [PDFファイル/255KB]

 

   

様式3 講演・委員就任等の依頼・承認申請書 

 講演,国・県・市町村の審議会委員,任意設置の検討会議委員等についての申請様式

   ※高等学校等の講演依頼の場合の申請書

 

    【添付書類】《講演の場合》 実施内容,主催者・参加者が分かるもの(開催要領等) 

            《審議会委員等の場合》 設置根拠,構成員名簿

    【様式】 様式3 [Wordファイル/70KB] 

         〔記載例:講師 [PDFファイル/246KB]〕 〔記載例:委員 [PDFファイル/245KB]

      

兼業関連規程

 公立大学法人県立広島大学職員兼業規程 [PDFファイル/168KB] 

 

 

依頼書送付先・お問い合わせ先

 間文化学部・経営情報学部等 所属教職員の兼業依頼

    (広島キャンパス)

    〒734-8558

     広島市南区宇品東1丁目1-71 

       総務課 総務・人事係

       TEL:(082251-5178    

 生命環境学部等 所属教職員の兼業依頼 

    (庄原キャンパス) 

    〒727-0023             

     庄原市七塚町562       

       総務課 総務係          

       TEL:(082474-1000        

 保健福祉学部・助産学専攻科等 所属教職員の兼業依頼

    (三原キャンパス)

    〒723-0053

     三原市学園町1-1

       総務課 総務係

       TEL:(0848)60-1120


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ