ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県大リサーチNow! > 平成30年10月掲載(保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 堀江 真由美 講師)

平成30年10月掲載(保健福祉学部 コミュニケーション障害学科 堀江 真由美 講師)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

タイトル

  自閉スペクトラム症児の簡易な評価指標を開発

研究者

 堀江          
 保健福祉学部
 コミュニケーション障害学科 講師 
 堀江 真由美

 ・研究者紹介はこちら

研究の概要

 自閉スペクトラム児は状況に応じた理解が難しいとされています。会話の中でイントネーションを変化させて表す冗談・ふざけの理解が定型発達児と比べ,明らかに遅れることを見つけました。評価指標として期待できます。【関連ページ】


このページのトップへ