ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 教育 > 産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業 > 産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業「キャリア教育フォーラム」で本学の取組を発表しました
グループ間連携
産業界等との連携による中国・四国地域人財育成事業ポータル

産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業「キャリア教育フォーラム」で本学の取組を発表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月5日更新

産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業 「キャリア教育フォーラム」で本学の取組を発表しました

平成26年1月25日土曜日 くらしき作陽大学で「キャリア教育フォーラム」が開催されました。
これは,平成24年度文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に採択された「産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業」の一環として,各大学で取り組んでいるフィールド系教育を紹介し,それに取り組んでいる学生たちが取組事例を紹介しました。
その中で,人間文化学部1年 近藤海斗さん,同 二宮隆貴さん,経営情報学部1年 的場大希さんが,「グローバルビジネスと商品開発演習」で最優秀賞を受賞した商品企画を交えて,『広島プレミア科目Ⅰ』を紹介しました。
フォーラム
続いて,「フィールド系教育で得たもの」というテーマでパネルディスカッションが行われ,広島プレミア科目Ⅰ,同Ⅱを受講した経営情報学部2年 金岡亮祐さんが,パネラーとして参加しました。
ディスカッション

このページのトップへ