ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 経営情報学専攻1年生が最優秀学生論文賞を受賞しました

経営情報学専攻1年生が最優秀学生論文賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月1日更新

平成24年8月23~24日にアイルランド  リムリック大学で開催されたIEEE学会国際会議(サイバネティク知能とシステム分野)で、本学経営情報学専攻1年・肖然さんが「実環境における音声信号の適応的騒音抑制のための確率的手法」について、英語で発表し、最優秀学生論文賞を受賞しました。

この賞は当会議で研究発表をした学生を対象にしており、肖さんは29件の発表があった中から選ばれました。

  注)IEEE:電気・電子工学に関する国際的学会。
    The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Incの略

※平成24年度「国際交流推進事業」(経営情報学部提案事業)として、本学と学術交流協定を締結したイギリスの2大学(アルスター大学、シェフィールド大学)との交流を深めるため、両大学研究者が中心となって開催する当会議に本学学生3名と教員1名が参加しました。

photo1のサムネイルphoto2のサムネイル

このページのトップへ