ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学術情報センター図書館 > 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス開始のお知らせ
利用案内
図書館カレンダー
調べ方案内・講習会
展示
図書等資料整備方針
電子資料の学外からの利用
センター報

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス開始のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日更新

広島キャンパス図書館に続き,庄原キャンパス・三原キャンパスの各図書館でも,国立国会図書館デジタル化資料送信サービスを始めました。

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち,絶版等の理由で入手が困難な資料のうち約150万点(平成30年10月1日時点)について,デジタル画像の閲覧・複写ができます。

利用場所:     各キャンパス図書館 カウンター付近
利用時間:     原則1人1時間 (次の申込者がいない場合は,延長できます。)      
対象:        学生・教職員・一般登録利用者  
利用できる資料: 国立国会図書館デジタルコレクションのうち「国立国会図書館/図書館送信限定」表示のある資料
             ならびに「インターネット公開」資料                 
                 http://dl.ndl.go.jp/

閲覧                                                                                         ・カウンターで所定の申込書に記入の上,学生証,教職員証,利用者証を提示してください。
・図書館内の専用端末でのみ閲覧できます。
・デジタル画像のダウンロード・保存,撮影はできません。

複写                                                                                         ・カウンターで所定の申込書に記入して提出してください。
・著作権法第31条第3項の範囲内で複写ができます。
・複写は図書館員が行います。
・該当資料が学内の図書館に所蔵されている場合は,原則蔵書を複写してください。
・複写料金:白黒1枚10円 カラー50円

■国立国会図書館ホームページより
・図書館向けデジタル化資料送信サービス
 http://www.ndl.go.jp/jp/use/digital_transmission/index.html


このページのトップへ