ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 本部教学課学生支援係 > 新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起について(学長メッセージ)(更新)

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起について(学長メッセージ)(更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月18日更新
県立広島大学の学生の皆さまへ

 昨年12月以降,中華人民共和国(以下「中国」という。)湖北省武漢市において,新型コロナウイルス感染症の発生が報告され,
中国だけでなく日本をはじめ中国以外の国々でも患者数が増加しています。

 今年1月30日には,WHO(世界保健機関)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し,2月1日には,日本国におい
ても,新型コロナウイルス感染症を感染症法に基づく「指定感染症」として定める等の政令が施行されたところです。

 また,中国への渡航については,外務省により,湖北省全域及び浙江省温州市がレベル3(渡航中止勧告)に,左記以外の地域が
「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」とされているところです。

 こうした状況を受け,本学としましても,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,学生の皆さまには,以下のとおり対応いた
だくよう,改めてお願いします。


1 中国(経由地含む)への渡航歴がある人,渡航歴のある者と接触がある人

  次の(1)から(3)のいずれかを満たす方は,速やかに最寄りの相談窓口に連絡し,その指示に従うとともに,新型コロナウイルス
 感染症の検査結果が陽性の場合は,速やかに所属キャンパス教学課まで御連絡ください。

  (1) 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を有し,新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴がある
  (2) 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し,発症前14日以内に湖北省又は浙江省に渡航歴または居住していた
  (3) 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し,発症前14日以内に湖北省又は浙江省に渡航歴または居住していたものと濃厚接触歴がある


2 中国への渡航歴がない人(1以外の方)

  中国への渡航歴のない人にも感染する可能性があります。次のいずれかに該当する方は,速やかに最寄りの相談窓口に御相談ください。
 特に症状が認められない場合を含め,風邪やインフルエンザが多い時期であることも踏まえ,咳エチケットや手洗い等,通常の感染対策を
 徹底するよう努めてください。
  
  【相談の目安】
   ・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
   ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難がある方)
3 中国への渡航を検討している人

  今後,中国(経由地を含む)への渡航を検討している人は,外務省海外安全ホームページや厚生労働省ホームページ等により,随時,
 情報収集を行い,危険レベルに応じて,躊躇せず,延期又は中止するなどの対応を行ってください。

4 海外(中国を除く)への渡航を予定している人

  今後,海外への渡航を予定している人は,緊急時に備え,広島キャンパス国際交流センター又は各キャンパス教学課へ海外渡航届を
 提出するとともに,必ず「たびレジ」(外務省HP参照)への登録を徹底してください。


 状況が日々変化しています。学生の皆さんには,これからもポータル配信等を通じて,随時,関連情報の提供やお願いの連絡を行って
いきますので,必ず確認するとともに,上記の対応を行う際には,個人情報への配慮に十分注意しつつ,冷静に対応するよう心がけてください。

 最後に,もうすぐ春季休業に入りますが,学生の皆さま一人ひとりが,この期間を御健康に過ごされ,特に3月に卒業・修了を迎える皆さまに
おかれましては,元気で晴れの日を迎えられますことを祈念しています。
                                                 県立広島大学 学長 中 村 健 一

このページのトップへ