ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 三原キャンパス事務部総務課総務係 > 【保健福祉学部】高陽高校の生徒さんが見学に来られました

【保健福祉学部】高陽高校の生徒さんが見学に来られました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新
7月14日(金曜日)に広島県立高陽高等学校2年の生徒さん35名が三原キャンパスの見学に来られました。

大学全体及び三原キャンパスについて説明した後,各学科の特徴的な実習室で教員から学科説明及び施設案内をしました。
人間福祉学科では,介護保険に関するクイズに答えたり,車椅子やベッドなどの介護用品に実際に触れました。
人間福祉学科での施設案内
作業療法学科では,作業療法がどのようなものかをトランポリンを使って実際に体験しました。
作業療法学科での施設案内
コミュニケーション障害学科では,実際の診療に使用するプレイルームや観察室を見学したり,聴力測定の機器を見ました。
コミュニケーション障害学科での施設案内
看護学科では,学科の説明と看護の現場や大学での勉強の中で使用する酸素濃度計や注射練習器具に触れました。
看護学科での施設案内
理学療法学科では、理学療法の説明と電気を使った筋肉の動きや簡単な運動による身体の動きの変化について体験しました。
理学療法学科での施設案内
保健福祉学部の施設は生徒の皆さんにとっては目新しく,これまで触れたことのないものが多かったようで,大変興味を持っていただきました。

短い時間でしたが,この見学が保健福祉学部や保健・医療・福祉・介護に関する職業を知るきっかけとなり,今後の進路選択の一助となれば幸いです。

三原キャンパス見学のお申し込みにつきましては,下記のお問い合わせ先に御連絡ください。

このページのトップへ