ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健福祉学専攻 > 【保健福祉学専攻】修了生が大学院での研究成果を発表したものが学会奨励賞を受けました

【保健福祉学専攻】修了生が大学院での研究成果を発表したものが学会奨励賞を受けました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月2日更新

【保健福祉学専攻】修了生が大学院での研究成果を発表したものが学会奨励賞を受けました

第45回四国理学療法士学会にて,大学院保健福祉学専攻の平成28年度修了生が修士課程での研究成果の一部を発表したものが学会奨励賞を受賞しました。

写真は,2017年11月26日(日曜日)に徳島市で開催された表彰式の様子です。
表彰式
演題タイトル:青木卓也・他
「除細動機能付きデバイス植込み患者の不安に関する質的研究 ―社会復帰と復帰後の身体活動に着目して―」

このページのトップへ