ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康科学科 > 栄養教諭の免許課程の開設について

栄養教諭の免許課程の開設について

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月30日更新

県立広島大学では,平成20年4月に人間文化学部健康科学科に栄養教諭免許課程を開設します

健康科学科で所定の科目の単位を修得することにより,栄養教諭一種免許状を取得することができます。この免許は,現在取得可能な栄養士免許,管理栄養士国家試験受験資格とあわせて取得することが可能です。

栄養教諭免許は,平成17年4月に創設された教員免許制度です。栄養教諭は,学校において,「食に関する指導と学校給食の管理」を職務としています。

食生活の乱れが深刻化し,子どもたちを取り巻く食環境も変化していることから,学校における食に関する指導の充実が求められ,栄養の専門知識に加え,教育に関して必要な資質を身に付けた人が必要とされています。子どもたちが「望ましい食習慣と食の自己管理能力」を身に付けることができるように,栄養教諭が中心となって,食生活に関する指導を推進しており,栄養教諭に対する期待が高まっています。

栄養教諭免許課程の画像

栄養教諭に期待される役割

  • 食に関する指導に係る年間指導計画策定への積極的な参画。
  • 児童生徒への個別的な相談指導のほか,給食の時間や学級活動,学校行事,児童会(生徒会)活動など学級担任の作成する指導計画に基づいて,栄養教諭が指導の一部を単独で実施することが可能。
  • 家庭科や保健体育科等の教科などにおいて,学級担任や教科担任の教諭との連携協力の下で,食に関する指導を実施することが可能。
  • 食に関する指導の充実のため,栄養教諭は,他の教職員や家庭・地域との連携・調整を行うなどの役割を期待。

(文部科学省資料)


このページのトップへ