ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

センター概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日更新

県立広島大学は,文部科学省・現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)「学生参加による世界遺産宮島の活性化」(平成18年から20年度)の成果を継承・発展させるため,平成21年度4月,学内に宮島学センターを設置しました。
(開所式の様子はこちら。 )

宮島学センターは,世界遺産宮島の学術研究(宮島学)と学生教育と地域連携を一体のものとして推進し,宮島の歴史的・文化的価値を高めるとともに,地域社会の活性化にも貢献することを目指します。

センターには専任教員1名を配置し,センター長以下10名の教員(併任)が地域史・文化史・交流史の3部門に属して,それぞれの専門を生かして教育・研究・地域連携に関わる事業を展開します。

「宮島学」で地域に貢献のサムネイル

宮島学センターでは,公開講座,宮島関連資料の企画展示などを開催しています。詳細についてはお問い合わせください。

お問合せ先

県立広島大学宮島学センター

〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1番71号
電話番号(082)251-9550
メールアドレス miyajima@pu-hiroshima.ac.jp

このページのトップへ