ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 作業療法学科 > 作業療法学科 在学生の声

作業療法学科 在学生の声

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

初めての経験と新たな発見

田中さん

 作業療法学科2年 田中 帆乃香
さん
 
広島県立廿日市高等学校 出身

 この学科では、一年次から実習形式の授業があります。実際に、車いすの操作や、作業療法士になって用いる機織りや革細工などを体験することができます。私は、体験を通して対象者の方の気持ちを少しずつ理解できるようになり、自分がどのように対応するべきかを考えるきっかけになりました。また、障害のある方やその家族の方から体験談などを聞く機会もあり、新たな発見があります。仲間と助け合い、お互いに刺激し合いながら日々勉学に励んでいます。

人と人とのつながりを実感

藤田さん

 作業療法学科3年 藤田 聖也
さん
 
兵庫県立姫路東高等学校 出身

 作業療法学科では、地域との結びつきが強く、子どもからお年寄りまで幅広い年代の方々と関わる機会があります。同年代と関わるだけでは得ることのできない発見がたくさんあります。また、学年・学科を超えたつながりが強いことも、この大学の魅力です。将来自分が学んでいく展望だけでなく、他学科との関わりを通じて大学生のうちからチーム医療について主体的に学ぶことができます。この大学で、掛け替えのないつながりを創りませんか。


このページのトップへ