ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営情報学科】重安研究室が近隣大学の情報系研究室との合同研修会に参加しました

【経営情報学科】重安研究室が近隣大学の情報系研究室との合同研修会に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月5日更新

919日,20日の両日,鳥取県米子市において,経営情報学科の重安研究室(学部生6名,大学院生1名,教員1名)が情報学領域を専門とする近隣の島根大学 神崎研究室,岡山大学 後藤研究室の方々と合同研修会を実施しました.

合同研修会では,各研究室の取り組むテーマについての研究発表,ならびに,次世代移動通信システム規格である5Gで可能となる新サービスについてのアイデアについてグループごとに検討を行うワークショップを実施しました.どちらの試みも,研究室,大学の枠を超えて有益な議論が展開されました.

その後,合同研修会では,大学間の交流を深めるために,スポーツや,今後のICT技術のあり方について若者の視点で意見交換を行う車座のディスカッションなども引き続き実施しました.

1泊2日の短い時間ではありましたが,参加した学生さんからは,同じ専門領域を学ぶ他大学の皆さんとの交流によって,とても貴重な体験ができたとのコメントがありました.

同研究室では,学部改組後の地域産業(応用情報)コースにおいても同様に広く近隣大学との交流を継続する予定です.

重安研究室合同研修会1  重安研究室合同研修会2


このページのトップへ