ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営情報学科】広谷准教授が役員をしている学会がIEEE Outstanding SMCS Chapter Awardを受賞しました

【経営情報学科】広谷准教授が役員をしている学会がIEEE Outstanding SMCS Chapter Awardを受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月25日更新

 先日,広谷准教授がSecretary(秘書)として役員をしているIEEE SMC Hiroshima ChapterIEEE Outstanding SMCS Chapter Awardに選ばれ,表彰されました。IEEEは世界最大の電気電子関係の学会で,その中でSMCはシステム,人間,サイバネティクスの研究分野で,人工知能などの研究者から構成される学会で,Hiroshima Chapterは本学を始めとして,広島大学,広島市立大学などの研究者を中心に構成しています。このAwardは,活発にChapter活動を行い,会員の皆様に対して有益なサービスを提供している,最も優れたChapterに対して贈られるものであり,今回の受賞は当Chapterの活動が世界的に認められたことを意味しています。今回,2018年の活動を基に審査され受賞につながりました。広谷准教授は昨年Treasurer(会計)を担当しており,Chapterの発展に貢献しました。なお,今回で本Chapterが受賞したのは2015年に引き続き2回目となります。

IEEE SMC Hiroshima Chapterのページ:
http://www.smc-hiroshima.info.hiroshima-cu.ac.jp/

 IEEE SMCS Chapter Award

このページのトップへ