ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】村上教授が「山口新一郎賞特別賞」を受賞しました

【経営学科】村上教授が「山口新一郎賞特別賞」を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月19日更新
 経営学科の村上教授が共同研究者らとともに執筆した以下の論文に対して,公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構「令和元年度 山口新一郎賞特別賞」が授与されました。

【受賞論文】
 村上恵子・西村佳子・西田小百合(2017)「投資メニューに見る企業型確定拠出年金のガバナンス」『生活経済学研究』Vol.45 pp.81-93.

 山口新一郎賞は,年金制度,年金資金の運用,年金受給者の生活等,公的年金及び私的年金に関連する優れた研究に授与されるものです。今回は,山口新一郎賞には該当しないものの,先行研究がほとんど無く,またデータ取得に大きな制約がある中での意欲的なチャレンジとして,重要かつ知的刺激に富んだ問題を提起している点が評価され,同賞の「特別賞」が授与されました。
 村上教授らは,2019年9月17日(火曜日)に全国社会福祉協議会・灘尾ホールで開催された年金シニアプランフォーラムにおいて受賞記念講演を行いました。
<山口新一郎賞について(公益財団法人 年金シニアプラン総合研究機構)>

(文責:平野)
山口新一郎賞特別賞の賞状
表彰状

このページのトップへ