ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が広島県主催のセミナーに参加しました

健康科学科の学生が広島県主催のセミナーに参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

広島県健康福祉局主催の大学生向け普及啓発セミナー「ライフサイクルに寄り添った健康管理」が22日(木曜日)、広島キャンパスで開催されました。健康科学科の学生がこのセミナーに参加しました。このセミナーは将来の仕事、結婚、妊娠・出産や子育てというライフプランを考えるためにライフサイクルに寄り添った心身の変化や健康管理について理解を深めるものです。講師は新甲さなえ女性クリニック院長 新甲さなえ先生でした。

 学生たちは根拠のある資料や講師の先生のご自身の体験談にうなずきながら聴いていました。学生の感想は次のようでした。

 ・ライフサイクルに沿った心とからだの変化について自分の生活で注意や意識ができそうだった

 ・ライフプランの中での妊娠・出産について改めて大切さを感じた

 ・女性特有の疾患について正しい知識を持つことで検診などを受けるときに役立つと思った

 ・日頃の健康管理では毎日基礎体温を測ることの大切さや薬の服用のタイミングがわかった

 学生の皆さんがライフプランを考え、卒業後、希望する進路・人生を歩めるよう応援しています。

セミナーの様子


このページのトップへ