ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の3年生がバケツ稲作りに取り組んでいます

健康科学科の3年生がバケツ稲作りに取り組んでいます

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月6日更新

管理栄養士や栄養教諭を目指す学生が,日本の主食「米」の生産を学ぶため,広島キャンパス食堂南側で,バケツ稲作りをしています。

4月下旬に土作りをし,ゴールデンウィーク明けに苗を植えました。それから,みんなで毎日交代し,水やりをしています。現在では,70cmくらいの高さまで成長しました。秋に稲刈り,脱穀,もみすり,精米を体験する予定です。

稲作りを体験することで,食物を大切にする心を持った管理栄養士・栄養教諭になると期待しています。

土づくりの様子

           土づくりの様子

稲の様子

        稲の様子


このページのトップへ