ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科3年生が食に関する指導の展開で野菜を育てています

健康科学科3年生が食に関する指導の展開で野菜を育てています

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月6日更新

健康科学科3年生の栄養教諭を目指す学生が,小学校1年生の国語の教材「りっちゃんのサラダ」を食に関する指導として展開しています。

育てている野菜は物語にそって,人参,キャベツ,トマト,とうもろこし,きゅうりです。

5月の初めから畑づくりを行い,種を植えました。それからは水をやったり,雑草を抜いたりと日々見守ってきました。現在,人参,トマト,とうもろこし,きゅうりを収穫しています。

収穫後は,学校給食で「りっちゃんのサラダ」を提供することを想定し,調理する予定です。学校給食を「生きた教材」として活用し,食に関する指導が行える栄養教諭になることを目指しています。

 

野菜土つくり  野菜の収穫

          畑づくりをしている様子            5寸人参の収穫の様子


このページのトップへ