ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科3年生が「親子わくわく料理教室」に参加しました

健康科学科3年生が「親子わくわく料理教室」に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月13日更新

健康科学科3年生食育boy & girls が広島キャンパスの近くにある楠那公民館で小学生を対象とした「親子わくわく料理教室~お弁当をつくろう~」に参加しました。

食育boy & girlsは,楽しいクイズにはじまり,お弁当づくりのコツ,調理方法の説明,調理指導などをしました。作ったメニューは,ご飯,カラフルスクランブルエッグ,鶏肉の香草パン粉焼き,ズッキーニのさっと煮,カボチャのふくめ煮,野菜とチーズの串ざしです。

小学生からは,「また来たいです」,「お弁当のバランスがわかってよかった」,「色がきれいにできた」,「おいしいお弁当がつくれてうれしかった。家でもつくりたい」などの声が聞かれました。保護者の方からは,「わかりやすく勉強になりました」,「子どもの良い体験になりました」,「改めて料理や栄養面を考えることができ,よかったです」など,うれしい感想が聞かれました。

食育boy & girls は,「小学生といっしょに料理ができて楽しかった」,「小学校の栄養教諭になりたい気持ちがより一層強くなった」,「苦手な料理もおいしく食べることのできた子どもがいて,うれしかった」など,感想を述べていました。

この料理教室により,小学生が食事作りのお手伝いをしたり,バランスの良い食生活を考えるきっかけになると幸いです。そして,何より夏休みのよい思い出となりますように・・・。参加してくださいました皆さま,ありがとうございました。

お弁当講座の様子  お弁当講座の様子


このページのトップへ