ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科2年生が大学祭で中華まん(ぶちうまん)を販売しました

健康科学科2年生が大学祭で中華まん(ぶちうまん)を販売しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月20日更新

健康科学科2年生36名が,大学祭で中華まん(ぶちうまん)を販売しました。きんぴらごぼう,生姜焼き,さつま芋餡の3種類です。大量の小麦粉をみんなで捏ねて作った生地はふっくらで,とても好評でした。台風で2日目が中止となりましたが,1,334個のうち900個を1日で販売。その後,健康科学科の先生方のご協力でほぼ完売しました。残りは自分たちで美味しくいただきました。売上は約110,000円でした。目標だった昨年度の先輩の1,000個,100,000円を超えました!


材料: 薄力粉300g,砂糖40g,塩0.5g,ドライイースト3gベーキングパウダー10g,牛乳50cc,ぬるま湯100cc,サラダ油15cc

作り方

1) サラダ油以外の材料を混ぜ合わせ,ある程度まとまったらサラダ油を加えて表面がなめらかになるまで捏ねる。

2) 濡れ布巾をかぶせて一次発酵(30分),10個に分けて楕円形に伸ばして折りたたみ,霧吹きをして二次発酵(15分)。

3) 強火で15分蒸す。

4) 折りたたんだ部分を開いて,好きな具を挟むと完成!

ぶちうまん1  ぶちうまん2

ぶちうまん3  ぶちうまん4

ぶちうまん5  ぶちうまん6

ぶちうまん7


このページのトップへ