ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が「男のお手軽料理会」の講師を務めました

健康科学科の学生が「男のお手軽料理会」の講師を務めました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月25日更新

公衆栄養学研究室の学生3名が,1113日木曜日に広島市留学生会館で行われている「男のお手軽料理会」に参加しました。

この会では,高齢の男性の方々が毎月1回集まって一緒に料理を作っています。

この日は,学生たちが考えたレシピを使って,野菜がたっぷり入ったトマト鍋を作りました。

学生たちは講師を務めるのは初めてで緊張したそうですが,楽しい雰囲気で調理をすすめることができました。参加者の皆さんは料理がとてもお上手で,あっという間に完成しました。

温かいトマト鍋を食べながら,地産地消や野菜をたくさん食べることの利点、学生生活などいろんなお話をして,とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今後もこのような教室を通して,地域の方々との交流を深めていきたいです。

参加者のみなさま、大州地域包括支援センターのみなさま、ありがとうございました。

料理の写真  料理教室の様子


このページのトップへ