ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の3年生が腎臓病の患者さんと調理実習を行いました

健康科学科の3年生が腎臓病の患者さんと調理実習を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月28日更新

健康科学科の3年生が,小田内科クリニック管理栄養士高橋輝美子先生のご指導のもと,6名の患者さんとご家族の方に腎臓病食の実際の調理方法を教えていただきながら,調理実習を行いました。

学生たちは,患者さんがいきいきと前向きに食事療法を実践され,その効果を感じておられる姿に初めて接し,食事療法の重要性を感じることができました。そして,高橋先生が患者さんに寄り添い,患者さんから信頼されている様子を見て,管理栄養士の意義とやりがいを感じました。この貴重な経験を,臨地実習そして将来へつなげられるようがんばります。ありがとうございました。(患者さんとご家族の承諾を得て,掲載しております。)

献立 

献立: 混ぜご飯(つぼ漬け),麻婆なす,焼きぎょうざ,りんごのミルクプリン
栄養価: エネルギー 680kcal,たんぱく質 10.3g,食塩 1.7g

調理1 調理2

調理3 調理4


このページのトップへ