ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 庄原キャンパス > 【生命科学科】生命科学科いきもの発見!#13 ヒト培養細胞 cell

【生命科学科】生命科学科いきもの発見!#13 ヒト培養細胞 cell

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月23日更新
   生命科学科の齋藤研究室(細胞機能制御学研究室)では、病気や生命活動に広く“酸化ストレス”に注目しています。“酸化ストレス”とは、文字通り「酸化によって生じるストレスのことで、 DNAやタンパク質、脂質を酸化・変性させ、がんをはじめとする様々な病気の発症や進展、さらに老化にも深く関係しています。

 研究室では、主にヒトの培養細胞を用いて (1)健康増進や健康長寿を目指した老化制御に関する研究、(2)化粧品などへの応用を目指す皮膚機能制御/スキンケアに関する研究、(3)日本人の死因第1あるがんの抑制に関する研究に取り組んでいます。

 今回は、われわれの研究を支えてくれている「ヒト培養細胞」をいくつか紹介します。

ヒト培養細胞

このページのトップへ