ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】笠置学科長と日高国際交流委員がキャンベラ大学を訪問しました

【看護学科】笠置学科長と日高国際交流委員がキャンベラ大学を訪問しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月19日更新
  平成26年10月に看護学科の笠置学科長と日高国際交流委員がオーストラリアのキャンベラ大学を訪問し、学生の派遣を含めた今後の交流について協議を行いました。その結果、早速看護学科では,来年度,キャンベラ大学の看護学科との交流や病院施設でのインターンシップを含めた短期研修プログラムを計画し,学生の派遣を検討することになりました。

キャンベラ大学看護学科教員とともに
キャンベラ大学看護学科教員とともに

キャンベラ大学(左から)クルイックシャンク看護学科長、ギブソン保健学部長、ロンドン国際交流委員長とともに
キャンベラ大学(左から)クルイックシャンク看護学科長、ギブソン保健学 部長、 ロンドン国際交流委員長とともに

このページのトップへ