ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】「ヘルスアセスメント」模擬患者演習を行いました

【看護学科】「ヘルスアセスメント」模擬患者演習を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日更新
 2014年12月5日看護学科2年生は「ヘルスアセスメント」(180分)の講義にて、模擬患者演習を行いました。
 
 模擬患者を前にし、いつもの講義とは異なり学生はとても緊張していました。模擬患者さんが訴えられる症状やコミュニケーション内容から、患者の健康についての理解を深めることを目指し演習を行いました。
 学生は演習を通じて、自身の言動を振り返り、コミュニケーション技術を向上する貴重な機会を経験しました。
 実践した学生だけでなく、見学していた学生もとても真剣に取り組んでいました。

 看護学科における模擬患者演習はNPO法人・響き合いネットワーク 岡山 S P研究会の皆さんのご協力のもと行っています。

模擬患者演習の様子
模擬患者演習の様子

このページのトップへ