ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 看護学科3年次生対象に進路ガイダンスを開催しました

看護学科3年次生対象に進路ガイダンスを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月24日更新
 平成27年3月16日(月)にキャリアセンタ-主催で看護学科進路ガイダンス(OBガイダンス)を行い、3年次生52名が参加しました。午前の部ではキャリアセンタ-の原田先生による病院見学や履歴書の書き方等の就職活動に向けた準備についての講演が行われました。午後の部では看護学科平成25年度卒業生、下平紗由実看護師(三原赤十字病院)、西川奈津美看護師(県立広島病院)、豊田章江保健師(世羅町)がこれからの1年間をどう過ごしたらよいのかパワーポイントを用いてプレゼンしてくれました。4年生になると、就職活動が本格化します。並行して臨地実習や卒業研究にも取り組みながら、国家試験への準備もあります。OBの3人は「同じ仲間と励まし合って、楽しさや辛さを一緒に分かち合い乗り切りました」等、それぞれの体験談や国家試験対策の具体的な方法まで後輩に教えてくれて、大変有意義なガイダンスとなりました。

護師として就職してからの体験を発表する卒業生
護師として就職してからの体験を発表する卒業生

保健師として就職してからの体験を発表する卒業生
保健師として就職してからの体験を発表する卒業生

質問に答える卒業生
質問に答える卒業生

このページのトップへ