ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 平成27年度 第1回看護学科FD研修会を開催しました

平成27年度 第1回看護学科FD研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月16日更新
平成27年6月25日(木)に,第1回看護学科FD研修会を開催しました。
 テーマ
  I.「比治山大学AP第1回セミナー アクティブ・ラーニングの基礎知識」の伝達講習
  II. 成人看護方法論におけるチーム基盤型学習(TBL)の取り組み実例
 情報提供者:看護学科 准教授 黒田寿美恵
 
 看護学科と助産学専攻科から教員17名の参加があり,活発な意見交換が行われました。
 テーマIでは,従来の講義法の問題点とアクティブ・ラーニングが推奨される背景,アクティブラーニングのメリットやデメリット,導入方法,等について学びました。
 テーマIIでは,TBLに不可欠な要素である(1)学習グループが機能するような適切なグループ分け,(2)学習者に個人学習とグループ学習に対する責任性を持たせること,(3)学習者に頻繁でタイムリーなフィードバックを与えること,(4)学習とチーム成長の両者を促進する課題を用いること,について,成人看護方法論の授業内でどのように実践していったかを共有しました。

研修会の様子
研修会の様子

このページのトップへ