ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > インドネシア教育大学からの留学生2名の留学期間が終了しました

インドネシア教育大学からの留学生2名の留学期間が終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月18日更新
 インドネシアからの留学生2名が,1年間の留学期間を満了し,帰国されることになりました。
 留学生は,この1年間で2年生・3年生と共に学びながら,大学の行事に積極的に参加し,地域の方々との交流も深めてくれました。
 在学生は,バディとして学業面や生活面でサポートを積極的に行ってくれました。

 看護学科では,平成27年8月4日(火)に送別会を開催し,学生15名,教員10名が参加して別れを惜しみました。
 留学生からは,三原キャンパスでの大学生活で楽しかったことや,教員・学生への感謝の言葉が語られました。
 インドネシアに帰国した後は,残り1年間の大学生活を経て看護師免許を取得することになるそうです。
 将来は日本の看護師免許を取得し,一緒に看護ができるといいですね。

留学生送別会の様子
留学生送別会の様子

このページのトップへ