ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】第4回看護学科FD研修会を開催しました

【看護学科】第4回看護学科FD研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新
日時:平成27年9月1日(火)14:40~16:00
場所:三原キャンパス3306講義室

【テーマ】
協同学習を活用した授業の紹介
【話題提供者】
看護学科・助教・鴨下加代

 看護学科より18名の参加がありました。
 2年次後期科目「小児看護学概論」で,ジグソー法(協同学修)を用いている授業の実践例が紹介されました。
 ジクソー法とは,学生個々が自分の担当する範囲を責任を持って理解した上で、他のグループメンバーに教えるという方法です。この方法によって,平均学修定着率を90%にすることができ、確かな知識が身につくとされています。
 1年次に修得した基礎看護技術を基に,小児への日常生活援助の技術を学生チームで教え合いながら学ぶことで知識の定着が向上することを期待して実践しています。

このページのトップへ