ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】3年次生に進路ガイダンスを開催しました

【看護学科】3年次生に進路ガイダンスを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月2日更新
 平成28年3月24日(木)にキャリアセンタ-主催で看護学科進路ガイダンス(OBガイダンス)を行い、3年次生60名が参加しました。看護学科平成26年度卒業生、佐々木友梨佳看護師(県立広島病院)、吉川啓介看護師(尾道総合病院)、堀田宗一郎看護師(三井記念病院)、 山本亜矢子保健師(広島県西部東厚生環境事務所 保健課)がこれからの1年間をどう過ごしたらよいのかパワーポイントを用いて報告してくれました。
 卒業生は4年生の時に実習、卒業論文を取り組むなか、就職活動や、国家試験対策など、どの時期にどのように行うべきか具体的にアドバイスし、さらに就職してから困ったことや、身につけておくべきマナーや態度、プライベートでの楽しみ方についても紹介していました。3年生は真剣に卒業生の話を聞き、多くの質問もしていました。3年生にとって充実した1年間を過ごすうえで、有意義な時間となったようです。

卒業生は4年生の時のエピソードや、職場での経験も報告してくれました
卒業生は4年生の時のエピソードや、職場での経験も報告してくれました

このページのトップへ