ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】平成28年度実習指導担当者協議会を開催しました

【看護学科】平成28年度実習指導担当者協議会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月3日更新
 この協議会は、臨地実習の円滑な運営と看護教育の質の向上を目的に、毎年4月
に開催し,実習報告とグループ討論などを行っています。
 今年度は実習施設(10箇所)の指導者17名と本学教員29名が参加しました。
 グループ討論のテーマを、学生の「倫理的感受性を育てるためにどんな関わりができるか」とし,倫理的課題に対する学生の気づきをうながすためには、指導者や教員自身が学生の表情や言動に気づくこと、多様な場面で学生のロールモデルとなること、学生との対話を大切にすることの必要性を確認しました。

協議会の様子
協議会の様子

このページのトップへ