ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 「三原市チャンネル-市民いきいき健康ひろば-」番組制作100回目を迎えました

「三原市チャンネル-市民いきいき健康ひろば-」番組制作100回目を迎えました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月6日更新
 県立広島大学保健福祉学部は三原市と連携し、三原市自主放送番組「三原市チャンネル」内の「市民いきいき健康ひろば」の制作を行っています。制作開始の平成19年から9年目の平成28年2月で、本番組は記念すべき第100回目を迎えました。

 2月の番組内では「制作100回記念PR」も放送され、看護学科の学生も出演してPRを行いました。本番組は、2月22日から28日まで放送されました。

 「三原市チャンネル」をご覧になれない場合には、番組を録画したDVDの視聴やレンタルなどもご利用できます。


このページのトップへ