ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】災害看護の授業で三原市消防隊員による演習を行いました

【看護学科】災害看護の授業で三原市消防隊員による演習を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月26日更新
 総合・統合科目の災害看護(3年次前期必修)では、基本的知識の学修やトリアージ方法の演習などを行っています。5月2日には三原市の消防署から消防隊員4名に来学いただき、生活用品を応用した緊急時の固定法や、棒や毛布を利用した担架を作る方法、搬送法などを教えていただきました。
 写真は消防隊員から指導を受ける授業風景です。

説明を熱心に聞く学生たち
説明を熱心に聞く学生たち

災害時の搬送について説明する消防隊員
災害時の搬送について説明する消防隊員

毛布の担架で搬送する学生たち
毛布の担架で運搬しようとする学生たち

階段を搬送する学生たち
階段を運搬する学生たち

このページのトップへ