ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】看護学科教員が三原市と共同で子育て支援講座を本学で開催しました

【看護学科】看護学科教員が三原市と共同で子育て支援講座を本学で開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日更新
 平成29年12月23日(土曜日)に、看護学科母性看護領域教員3名が、三原市と市内の助産師や母子を応援する人たちと共同で「子育てママ with P」を開催し、三原市内14組のご夫婦が参加しました。ミニ講座を始め、パパの妊婦体験、沐浴や新生児の抱っこ等を楽しんで練習しました。参加した母親からは「いろんな体験ができ、お話しが聞けてよかったです」、父親からは「時間が短く感じました」、「先輩パパの話が参考になりました」といった感想が聞かれました。今後も継続して育児期のご夫婦を支援していけたらと思います。

本学教員によるミニ講座
本学教員によるミニ講座

パパによる初めての妊婦体験
パパによる初めての妊婦体験

沐浴の説明を熱心に聞いているパパママ
 沐浴について本学教員の説明を熱心に聞いておられるパパママ

このページのトップへ