ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】平成29年度看護学科FD研修会「看護の動向と看護教育」講演会とワー クショップを開催しました

【看護学科】平成29年度看護学科FD研修会「看護の動向と看護教育」講演会とワー クショップを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月20日更新
 平成30年3月8日(木曜日)に看護系教員,医療施設で勤務する看護職・教育関係者を対象にFD研修会を開催しました。
 第1部では,公益社団法人日本看護協会副会長の齋藤訓子先生をお招きし,「看護の政策的動向と看護の在り方-地域包括ケアシステムを見据えて-」というテーマで講演をしていただきました。81名と多くの看護職が参加しました。
 第2部では,「地域課題解決,地域創成」を担う看護職育成を目指した教育課程を策定するためのワークショップを実施し,参加者59名がグループに分かれ、活発な意見交換を行いました。
 看護職は地域や人々の生活を支え,健康を守ることに徹した専門職であることを一人ひとりが自覚した研修会となりました。
 今後も実習施設、近隣の医療機関と協力し、社会情勢の変化に対応できる看護職者を育成できるよう、研修会を開催していきたいと思います。

講演会の様子
講演会の様子

ワークショップの様子
ワークショップの様子

齋藤先生を交えて最後に記念撮影をしました
齋藤先生を交えて最後に記念撮影をしました

このページのトップへ