ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】原田俊英 副学長・教授が認知症についての講演会を行いました

【理学療法学科】原田俊英 副学長・教授が認知症についての講演会を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月28日更新

認知症講演会「知って得する!認知症の診断・治療・予防について」 開催報告 

平成30年11月16日(金曜日),三原市市民福祉会館にて本学副学長・保健福祉学部理学療法学科教授の原田俊英先生が認知症講演会(主催:三原市高齢者福祉課)で講演を行いました。

『知って得する!認知症の診断・治療・予防について』と題し,二大認知症疾患であるアルツハイマー型認知症と脳血管性認知症を中心に,その診断法・治療法・予防法についてユーモアを交えて分かりやすく解説し,数件のご質問にもお答えしました。
地域住民の方々101名のご参加があり,皆さん最後まで熱心に聴講され,大変好評でした。

このページのトップへ