ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】 感染管理認定看護師の中村明世さんをお迎えし,感染管理を学びました

【看護学科】 感染管理認定看護師の中村明世さんをお迎えし,感染管理を学びました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月27日更新

 看護師は医療器具を使用している人のケアに携わります。そのため「クリティカルケア看護論」では,感染源となる医療器具の構造や正しい使用方法,安全で安心できるケアの方法を学修しました。

クリティカルケア看護論 講義の様子

(写真)医療器具の実物に触って体験しました

 また,感染症の事例から看護場面に必要な感染予防策を考える“SaveTM ”((株)モレーンコーポレーション提供)を使って,ゲーム感覚で感染管理を学びました。目に見えない細菌やウィルスを伝播させないために必要な感染予防策をチームで考えました。学生たちは授業で学んだ感染症の特徴から防護用具を選択し,感染が拡大しないように防御していきました。
 
実践的な学びが多く,面白かったという声が多く聞かれ大好評でした。 

クリティカルケア看護論 講義の様子その2

(写真)感染管理をゲーム感覚で実践しました


このページのトップへ