ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】義肢装具学の特別講義 『脳卒中に対する下肢装具』 を実施しました

【理学療法学科】義肢装具学の特別講義 『脳卒中に対する下肢装具』 を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月7日更新

【理学療法学科】義肢装具学の特別講義 『脳卒中に対する下肢装具』 を実施しました

令和元年6月5日に『脳卒中に対する下肢装具』というテーマで特別講義を実施しました

理学療法学科3年次生を対象として義肢装具学Ⅱの特別講義を実施しました.
講師として広島大学大学院工学研究科(研究員)の山本征孝先生にお越し頂きました.
『脳卒中に対する下肢装具』と題し,装具の構造や装着方法,期待される効果についてご講演頂きました.
講義風景1
講義風景2
講義風景3
山本先生は本学理学療法学科の卒業生でもあり,大変丁寧に学生への指導を行って頂きました.
臨床実習において,多くの学生が脳卒中患者様に対する理学療法を経験します.
今回の特別講義で得た経験を糧に,さらに学修を深めていって欲しいと思います.

このページのトップへ