ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】飯田忠行教授が「運動と認知症予防」に関する講演を行いました

【理学療法学科】飯田忠行教授が「運動と認知症予防」に関する講演を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月18日更新

すずらんカフェにおいて骨密度測定および講演を行いました

2020年2月7日(金曜日)に三原市医師会地域包括支援センターで行われているすずらんカフェにおいて骨密度測定および講演を行ってきました。

骨密度測定には、23名もご参加いただき、その後、「運動と認知症予防」のテーマで講演させて頂きました。
飯田先生 講演会1
今後ともこのような地域貢献並びに地域包括ケアの一助となるような取り組みを行っていきたいと考えております。
なお、本取り組みは保健福祉学部の重点事業の一環として実施しております。
飯田先生 講演会2

このページのトップへ