ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】 診療に伴う看護方法論での注射の技術演習が始まりました

【看護学科】 診療に伴う看護方法論での注射の技術演習が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月1日更新

 看護学科2年生前期の「診療に伴う看護方法論」では、薬物と看護の講義を終えて、令和元年5月から注射の技術演習がスタートしました。毎週水曜日のⅢ~Ⅳ時限に、6週間に渡りあらゆる注射法の技術演習を行っていきます。初めてのガラスアンプルや注射針の扱いに緊張しながらも、患者さんに正しく安全に実施できることを目指して頑張っています。

注射演習の様子


このページのトップへ