ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】介護老人保健施設での夕涼み会にボランティアとして参加しました

【看護学科】介護老人保健施設での夕涼み会にボランティアとして参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月19日更新

 毎年,三原市にある介護老人保健施設里仁苑で開催される夕涼み会に,ボランティアとして参加させて頂いています。今年は,69日(日曜日)に開催された夕涼み会に,看護学科の4年生6名と教員1名で伺いました。学生からは,「焼きそばを売りながら、利用者さんやご家族の方の楽しそうな様子も見ることができて嬉しかったです。良い経験になりました。」という感想が聞かれました。

 今回の活動を通して学生は、生活における「楽しみ」を支援することの大切さや,地域社会との繋がりの大切さなどに気づいたのではないかと感じています。これからも学生と一緒に,様々な地域活動に参加したいと思っています。

ボランティアの様子

学生みんな、楽しそうです。

やきそばのオブジェの様子

スタッフの方が作られた焼きそばのオブジェ。完成度の高さにびっくり!


このページのトップへ