ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 庄原キャンパス > 【庄原キャンパス・地域連携センター】 庄原・三次の博物館・美術館

【庄原キャンパス・地域連携センター】 庄原・三次の博物館・美術館

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

 庄原キャンパスのある備北地方には、いつかの美術館や博物館があります。

 このうち7つの美術館・博物館は、大学の教職員はキャンパスメンバーズ制度で職員証や学生証を見せれば無料で入館できます。交通が不便ではありますが、さまざまな特別展なども開催中です。

 生命環境学部に関連するところでは、比和自然科学博物館では、第80回特別展『植物学者牧野富太郎が登った吾妻山』 が開催中です。牧野博士の植物画の原画が展示されています。また、常設展では、モグラなどの動物のはく製や昆虫標本、岩石標本などもあります。また、クジラの化石も展示されています。山の中なのになぜクジラなのでしょうか?是非、見にいらしてください。

牧野富太郎

クジラ

 

また、奥田元宋・小由女美術館では、「宮西達也Newワンダーランド展」が開催中です。絵本の原画などが展示されています。

宮西達也Newワンダーランド展

 キャンパスメンバーズ制度で入館できる備北地域の美術館・博物館は以下の7つです。特別展の情報などをチェックしてみてください。

広島県立歴史民俗資料館

三次市小田幸町122

奥田元宋・小由女美術館

三次市東酒屋町453-6

三良坂平和美術館

三次市三良坂町三良坂2825

美術館あーとあい・きさ

三次市吉舎町吉舎546-1

はらみちを美術館

三次市君田町和泉吉田311-3

庄原市帝釈峡博物展示施設時悠館

庄原市東城町帝釈峡未渡1909

庄原市立比和自然科学博物館

庄原市比和町比和1119-1

博物館・美術館

 なお、メンバーズ制度には入ってませんが、三次市ではこの4月に「三次もののけミュージアム」が開館となりました。三次に伝わる妖怪絵巻「稲生物怪録」をはじめとした妖怪の展示などが楽しめます。

もののけミュージアム

 また、キャンパスメンバーズ制度は他キャンパスの教職員も利用可能です。是非、庄原キャンパスのある備北地域に足をお運びください!


このページのトップへ