ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 庄原キャンパス > 【生命環境学部】卒業生インタビュー島津夏菜さん

【生命環境学部】卒業生インタビュー島津夏菜さん

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月20日更新

県立広島大学を卒業して,広島県北を中心に活躍している人を紹介します。

 庄原警察署の丁字路の角に,新しいカフェができたのは初夏でした。CAFE CLöüD。落ち着いた内装で,テーブルが5つで20人も入ればいっぱいになりますが,店長の目が届く店だと思います。この店長が県立広島大学の卒業生の島津夏菜さんです。 

-卒業した学部学科や年を教えてください。

生命環境学部環境科学科で,2016(H28)年度です。

 島津さん

-研究室は,どこでしたか?

 生命科学科吉野研究室です。地域課題の解決法を研究する学科横断的なフィールド科学卒論で研究室を選びました。

 

-卒論は,どんな内容でしたか?

 安芸高田市では,鹿による被害が多く,それに伴い捕獲数や食用のための解体数も増え,その有効利用を考えることでした。そのひとつの方法として,鹿肉だけでソーセージを作り,他の地域との差別化ができないかと研究をしました。

 

-今の仕事に何か生かされていますか?

 他の店舗と差別化を図るメニュー構成や新商品を作る時に試行錯誤する点は,研究していた時と似ているので,あきらめずに頑張れています。

 プレートランチ サンド

-出身は庄原ではないですよね? なぜ庄原でカフェをしようと思ったのですか?

 出身は福岡県です。学生の頃からカフェを経営してみたいと思っていて,当時から今に至るまで応援してくださる方が庄原にいたからです。

 

-おすすめのメニューを教えてください。

 タピオカドリンクです。特に,人気No. 1の焦がしタピオカは,テレビ(: テレビ新広島の情報番組「ひろしま満点ママ」)も紹介されておススメのドリンクです。

 焦がしタピオカ

-カフェの将来の夢を教えてください。

 商店街に活気を与えること!

 

-後輩に一言をお願いします。

 夢ややりたいことは日頃から口にすると,きっと応援してくれる人が現れると思ので,あきらめずに目標を持って頑張ってください!

 

他にもいろいろ夢を持っているそうなので,今後の活躍にも期待したいと思います。


このページのトップへ