ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 環境科学セミナⅡで学習成果発表会を実施

【環境科学科】 環境科学セミナⅡで学習成果発表会を実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

環境科学セミナⅡで学習成果発表会を実施

環境科学科では、昨年度から、学科所属学生のキャリア形成等を目的として、環境科学セミナを開講しています。
本年度より、2年生を対象とした環境科学セミナⅡが開講され、その第5回目(最終回)が6月26日に実施されました。

今回は、これまでに学習したことを踏まえ、8グループに分かれでディスカッションを行って、議論した内容を発表しました。

発表会は、以下の視点でそれぞれの班ごとの考えをまとめる形で行いました。
 ・エネルギの観点;生産/使用
 ・物質循環の観点;生産/使用/廃棄・再利用
 ・水がかかわる環境の課題;特に排出/処理
 ・個人でできること
 ・学ぶ県大生としてできる・考えること
 ・今後の社会に出てあなたができることは?
 ・まとめ・感想

発表会では、教員・学生の投票による優秀プレゼンテーションが決定されました。
評価の視点と最上位のグループは以下の通りでした。
 ・もっとも学びがあったもの:7班
 ・発想がユニークで面白かったもの:2班
 ・美しい・楽しい・分かり易いビジュアル:5班
 ・内容の分かり易さ、話の聞きやすさ:4班


発表の様子01
発表の様子02

環境科学科


このページのトップへ